Archive

Archive for the ‘友枝雄人活動予定’ Category

明友会 春の会に参加してきました!-その2

続いて、明友会後半のご報告です。

残念ながら昼食で何番か撮れていないものがあります。

西村浩輝さん、鉄留みどりさん、森博子さんごめんなさい!
まずは、大村と諫早の皆さんの重厚な素謡から。

森 一郎さん(前列向かって右)は最高齢ですが、謡は力強く若々しいものでした。

Exif_JPEG_PICTURE

素謡 隅田川 森一郎さん、田川 亨さん、菅 康弘さん、中須賀孝正さん、松尾和敏さん

志方さん、大庭さんの仕舞には見所から思わず「かっこいいね」という声が。

Exif_JPEG_PICTURE

仕舞 邯鄲 志方照敏さん

Exif_JPEG_PICTURE

仕舞 三輪 大庭義弘さん

東京組の一番手として喜多省三さんが登場。シオってる姿が良かったので掲載。お顔が見えず残念です。

Exif_JPEG_PICTURE

仕舞 通小町 喜多省三さん

女子一同による連吟は「田村」。前列向かって右から志村涼子さん、鉄留みどりさん、

高比良カンナさん、後列の向かって左が森博子さんです。

tamura

連吟 田村 女子一同

対する男子一同の連吟は「喜界島」。この地に合わせた選曲です。

Exif_JPEG_PICTURE

連吟 喜界島 男子一同

東京組の重鎮、武市寿郎さんによる「三井寺」。

昨年10月に宮島観月能の後で、何人かで京都を旅した際に三井寺も訪れたので、武市さんの謡にも力が入ります。鐘の音が聞こえてくるような。。。

Exif_JPEG_PICTURE

独吟 三井寺 武市寿郎さん

Exif_JPEG_PICTURE

連吟 咸陽宮 長崎明友会男子

長崎明友会の皆さんは謡を長くお稽古していらっしゃるだけに、聞き惚れるほどの巧さ。さすがです。

次に東京組の仕舞が3番があるのですが、本人が出番で残念ながら撮れておりません。いつか掲載、ご報告します。そして、いよいよ次は我らが憧れ山縣千津子さんの仕舞。今回は「清経」。始まりから終わりまで目が離せません。

kiyotune-1

kiyotune-2

仕舞 清経 山縣千津子さん

友枝雄人先生の「網の段」。地謡の皆様、ありがとうございました!

Exif_JPEG_PICTURE

番外仕舞 網の段 友枝雄人先生 地謡/隈本重嗣さん、大庭義弘さん、深谷行男さん、志方照敏さん

引き続き「その3」では、この立派な舞台の謎をお届けします。

大阪にて「関西友枝会」が発足し、お稽古が始まりました!

昨年の五蘊会にも参加された西田敦子さんが中心となり、「関西友枝会」が発足しました。
月に1回程度、友枝雄人先生が大阪でお稽古をつけられます。
我々としても、大阪に喜多流同好の士ができたことは大変嬉しいかぎりです。
関西エリアで喜多流のお稽古に興味がある方は、西田(090-1712-0805)までお問い合せください。

IMG_2060

IMG_2221

IMG_2259

セルリアンタワー能楽堂「開場十五周年記念特別公演」

5月6日(プレ公演)
「素囃子-東西の囃子方による-」
舞囃子「高砂 八段ノ舞」 味方玄
舞囃子「東北」 友枝真也
仕舞「紅葉狩」 宝生欣哉
仕舞「大蛇」 福王和幸 大島輝久
舞囃子「石橋」 片山九郎右衛門
舞囃子「猩々乱」 友枝雄人
5月7日
能「翁付 養老 水波之伝」 片山九郎右衛門
5月8日
能「翁付 絵馬 女体」 友枝雄人

20160508omote20160508ura

五蘊会二十周年記念公演 安宅

期日:2016年8月27日(日) 14時より
会場 喜多六平太記念能楽堂


安宅


安宅