Archive

Archive for the ‘徒然日記’ Category

2015年 第一弾!

2014年も残すところ1ヶ月を切ってしまいました。

年々、時間がたつのが早くなっているような…

 

2015年第一弾の公演、『能の魅力を知る』のチラシが刷り上りました!

 

“昨年まで続けてきたシリーズ「能に親しむ―喜多流―」はBunkamura25周年記念「道成寺」公演を集大成とし、一区切りを迎えました。今回から、よりお客様に能を深く知っていただく企画「能の魅力を知る」としてステップアップいたします。初年は『伊勢物語』の東下りを題材とした能を、二月、三月の2公演に渡って採り上げます。また、三月十五日(旧暦)は梅若丸の命日です。是非同じ日に『隅田川』を鑑賞し、作品を通して様々な思いを馳せてください。”

                        —–セルリアンタワー能楽堂 公演チラシより

 

兩公演同時にご購入の場合、通し割引もございます。(セルリアンタワー能楽堂のみのお取り扱いです)

どうぞよろしくお願いいたします。

 

決戦当日!

小雨降る9月7日(日)の朝、飛び込んできた第一報は

  「錦織圭選手、全米オープン準決勝でジョコビッチ選手を破る」

でした!

“勝てない相手はいない”ということを実証し続けている錦織選手!

そんな彼の言葉とパワーを力に、能楽堂に向かいました。

長崎明友会の『翁』で幕を開けた第十八回 五蘊会は、仕舞・独吟・連吟・素謡、そして多くの弟子が舞囃子に挑戦する大会でした。

皆それぞれの大きな“試合”に挑み、満足のいく結果を出せたことと思います。

 

たくさんの方々が足元の悪い中、目黒の能楽堂まで応援に駆け付けて下さったこと、心より御礼申し上げます。

 

留まることなく、今日からまた新しい挑戦が始まります。

思うようにいかずもどかしく思うこと、泣きたくなるほど辛いこと(?)、いろいろあると思いますが、その先に待っている達成感…笑顔での乾杯のため、また一年精進していこうと思っています。

どうぞよろしくお願い致します!

 

さて、今晩はこれから錦織選手の最終決戦!!

悔いが残らないよう、思う存分頑張って欲しいです。

今度は私たちのPOWERを送ります!

 

五蘊会前夜

8月17日 五蘊会 浴衣会

8月24日 自主公演 『阿漕』

8月31日 時分の会 『船弁慶』

 

怒涛の(?)日曜日のラストを飾る『第十八回 五蘊会』まで、ついに9時間を切りました!

本番に備えて早めに休んだ人、興奮して眠れない人…

皆さん今までお稽古してきたことを出し切って、晴れやかな気持ちで美味しいお酒が飲めるよう、明日は張り切っていきましょう!

 

※ 写真は前述の『五蘊会 浴衣会』での写真です。

五蘊会

また今年も『五蘊会』の季節が近づいて参りました。

稽古も佳境に入り、皆の間にも緊張と高揚感がみなぎっています!

 

たくさんの方々に見て頂けることが、私たちの活気につながります。

どうぞ皆様お誘い合わせの上、目黒の喜多六平太記念能楽堂までお運び下さいませ。

 

第十八回 五蘊会

平成26年9月7日(日曜日)

開演 9時より