Archive

Archive for 4月, 2012

今日は月一定例の、自主公演能の日でした。

演目は『敦盛』、『百万』、『天鼓』の三番と、狂言『花爭』。 雄人先生は『敦盛』に、地謡で出演されました。

どれも以前お稽古しているのですが、見るのは初めてというものも。 …いけませんね。

もっとお能をたくさん見て、自分がお稽古する時、すぐに頭の中にイメージを描けるようにしなくては!

 

来月の自主公演。ついに雄人先生登場です!

5月27日(日) 『鵺』

皆様、お楽しみに!

皆さん、お花見していますか?

“お花見”と言っても、桜の下でお酒を飲んだり、「ちょっと一曲…」と舞ってみたり…ではありませんよ。

 

今年は大寒波で開花が遅れ、さらには二度もの爆弾低気圧に見舞われるという、桜にとって試練の年でした。 それでも一生懸命花を咲かせ、街を美しい桜色に染めています。

 

桜並木を歩く人々の顔。皆明るく、晴れ晴れとしていませんか?

 

昔の人は散る桜の“儚さ”に美を感じていたようですが、咲き誇る桜の、全ての悲しみや苦しみを包み込むような“大きさ”を、私は美しいと思います。

 

たまにはお酒を置いて、“花”を見てあげましょう。

 四月になりました。

東京も先日桜の開花が宣言され、長かった冬もついに終わりを告げたようです。

我々五蘊会一同も、気持ち新たにより一層稽古に、課外活動に(?)励んでいこうと思います!

…ということで、今日からこのBlogという場をお借りして、我々の稽古風景、夏の五蘊会などの発表会、楽しい懇親会etc.、随時ご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。