Archive

Archive for 11月, 2012

佐世保米海軍基地見学

11月も中頃になり、すっかり秋らしくなりましたね。 …と書いてはみましたが、実は私現在異国の地におりまして…   ただ、こちらの肌を刺す空気と空の高さが冬の足音を感じさせ、少し南に位置する日本は紅葉が綺麗なのでは?などと、日々思ってしまっているのです。

 

さて、10月末の佐世保での芝能の際、ひとかたならぬお世話頂きました山縣様。当日の一切に留まらず、翌日私たち東京組に米国海軍佐世保基地見学、さらに掃海艇乗船という大変貴重な体験をさせて下さいました。改めまして御礼申し上げます。

   

佐世保観月芝能

10月29日、佐世保の山縣さまのお宅で観月芝能が催されました。

太陽が西海に沈み始める頃、佐世保市内だけでなく、長崎、その他の九州、東京…日本中から師匠の『清経』を観劇するために集まった人々で、山縣邸のお庭が埋め尽くされたのです。 その数約220人!! 舞台を設置した上にこれだけの人数を収容できるお庭があるお宅って!!! ただただ目を見張るばかりでした。

 

いつもの能楽堂とは全くの異空間での演能。 それはそれは素晴らしいものでした。

これから入水自殺(言い回しが軽いですが…)しようとしている清経の緊張感とピンと肌を刺すような空気の清涼感が重なり、見ている人々は「今まさに目の前で事が起きている!」といった気持にさせられたのではないでしょうか。

そして完璧なタイミングで満月が舞台を照らしての、クライマックス!!

思わず熱いものがこみ上げてきました。

 

このような機会を与えて頂いたこと、本当に幸せに感じます。

当日はもちろん、企画・準備・アフターケア、全ての面において、山縣さまには心から感謝しております。東京五蘊会を代表いたしまして、御礼申し上げます。